激動の2021年

長らくブログを更新しておりませんでした。
5月末から完全なロックダウンで、家から一歩も出られない生活が10月まで続き
現在も不安定な状態ですが、事業の方コロナ禍前と同じく継続・拡大を続けております。

私は寝正月も感染も嫌なので、5月末から現在まで変わらず家から基本出ない生活を続けております。
なので、ネタがありません。笑

2021年、ありがとうございました。
2022年も、よろしくお願い致します。

「進化」を肌で感じられるのがベトナムの魅力

2014年に進出して、はや7年が経過しました。
新法律が施行されても申請書類受理オペレーションが整っていなく申請不可とか
途上国ならではの事象もまだまだ多く不便もたくさんありますが
その分改善された時の幸福感は大きく、それも途上国に住む楽しさの1つであると感じます。

食に関しても、来た当初はラーメンからカレーから刺し身まであるなんでも出す屋が多かったですが
最近は味を追求した専門店が増え、何でも出す屋は淘汰されつつあります。
成長期と安定期で求められる物が違う典型的な例ですね。

専門店ではこのような日本食が普通に食べられます。
衣がなんか違ったり、うどんのコシが若干弱かったり色々ありますが
来た時の当初のひどさを知っている層からすると、ありがたみしか無いです。

現在のベトナムの状況とマクドナルド自動注文機

現在ベトナム国内には、隔離者を除きコロナ保持者はゼロな状態で
マスク着用者も減り、コロナ?そんな事もあったっけ、程度になってきてます。
ただ例外無しで国外からの入国を全て遮断しており、外国=菌扱いなので
EMSも届きませんし、来年とかに薬が開発されるまでこの状態なのかな思ってます。

日本人街は閑散としています。

日本からの出張者もなく(そもそも入国できない、飛行機飛んでない)
いわゆる【接待】【仕事飲み】がなくなった結果です。

お姉ちゃんの店も、【日本からのお客さんがさぁ】という理由があったが
今は【好きで行ってるだけじゃん!】と嫁にキレられるらしいです笑

美味しい名店以外は淘汰される未来が予想されます。

コロナ封じ込め成功、死者もゼロってメディアに取り上げられていますが
一党独裁の共産主義の強行力あったから可能だったわけで
他の国は一党独裁の共産主義ではないから強制できず、大変な事になってるわけで
比べる対象としておかしいと感じてます。
一党独裁のリスクとして、理不尽な法律勝手に決められても文句言えないわけです。

友達の家がゲーム買った、うちも~ じゃ勉強するの?やだー
って言ってるのと同レベルな気がしてなりません。


ベトナムのマクドナルド、全店に自動注文機が設置されてます。
英語できなくても、手持ちのスマホでカメラリアルタイム翻訳でOK。
肉や野菜の量等、好きに変えられます。
マックポークの肉3倍、チーズ4枚、レタス大盛りINですごい美味しいバーガー完成です。
決済も備え付け機械でクレジットカード決済可能で、一切会話不要です。

各地の飲食店等、現在の賑わい状況

体感、騒動前には人手、戻った気がします。
日本も一日も早い収束を望みます。

ちなみに、日本のこんな食事も一般化しつつあります。
表示金額÷2して、2桁取ると日本円目安金額になります。

設立した2014年と比較すると、だいぶ暮らしやすくなりました。

社内BBQを開催しました。

ベトナムでは着実にコロナ関連騒動が収束しつつあります。
国際線飛行機再開目処は全くたっていませんが…

社員の一部を集めて、会社の庭でBBQを開催しました。
開放感ありよかったです。

日本での一刻も早い収束を願います。

ベトナム、現在のコロナ状況

現在ベトナムでは

美容施設、美容整形(クリニック)、
スパ(エステ),整体、マッサージ、サウナ
娯楽施設、劇場・映画館
結婚式場 ・ダンスホール、バー、カラオケ
パブ、ビアクラブ、カラオケラウンジ
ネットゲーム屋、運動施設
室内運動ビジネス(ジム などを含むと思われます)

が、3月頭から期限なしで営業禁止となっております。
一部で営業禁止解除とかいうニュース流れたようですが、あれは誤報です。
恐らくレストラン営業禁止が解除されたというニュースで誤解したのだと思います。
レストランも椅子机固定のうえ2メートル離すとか、かなり無理難題条件をクリアしたところだけ営業再開です。


日本で営業活動をしている店や会社の場合
日本での融資が受けられますが
日本人がベトナムで経営している場合、ベトナム国やベトナム銀行から
一切の援助や融資を受けられません。心配です。

諸外国と比べると、優秀です。
こういう時、結果が選挙に関係ない政権国家は強いです。

暑さや湿度でコロナが消えるというのは、これを見れば嘘か本当かわかります。

長期的に見ると、日本のように集団免疫をガンガンつけていった方が経済的損失少ないのではないかと思います。
現在ベトナムは外国からの入国を全てシャットダウンしています。
コロナを持ち込んだのが外国人、外国に行った中間~富裕層ベトナム人で
一般ベトナム人はいい迷惑なのです。

飛行機、ベトナム発 外国着はありますが
外国発 ベトナム着がありません。JALやANAのWebサイト見ると笑っちゃいます。

薬ができるのが早くて10月、遅いと来年ではないでしょうか。
それまで完全鎖国で、外国からの投資に支えられている一面もあるベトナム経済に
どのような影響があるか。実験ですね。

気になっていたザリガニをデリバリーでオーダーしてみる

ザリガニ。ヨーロッパや外国ではエビ感覚で普通に食べるって聞いたことがあるような。
個人的には築地で売ってるのを見た事あるくらいです。
ゲテモノ枠ではないんですが、イナゴと同じ感じでしょうか。
そもそも食べられる機会無いし。

ホーチミンのデリバリーで個人的に当たり(感動がある)は
麺屋一燈の豚骨ラーメン FUJIROカツや親子丼 睦庵のうなぎ
の3つだったんですが、他のもチャレンジ!の中で、
ザリガニを見つけてしまいました。

いざオーダー。
ザリガニだ。これで35万ドン 1,250円くらい。
剥いて付け合せのベトナムパン(バインミー)に挟んでみる。

旨味強く、臭みほとんどなく、甲殻類の旨味がぎっしり、ジューシーで
焼き立ての外カリカリ 中ふわっふわのバインミーと、ものすごい合う。
これは…見つけてしまったかも。

大味で高いのになぜかありがたがられている
ロブスターなんかより1000倍おすすめです。

聞けばアメリカ産との事。
ベトナムで新しい食材チャレンジすると、たいていはずれ&ダメージ大きいのですが
久々に素敵なものを見つけられて幸せな時間を過ごせました。

ラーメンをデリバリーできる時代です

コロナの影響でベトナムの飲食店はデリバリーのみ営業可
という形になった関係で、皆デリバリーをやって頂いてます。

一見、無理でしょ…と誰もが思うデリバリー
ラーメン!できちゃいました。

豚骨一燈という、日本でもかなり有名店なのですが
デリバリーを開始したので、何回か利用させて頂いてます。

※ここの博多豚骨ラーメンはホーチミン市で一番完成度が高くおすすめです。

スープは湯煎、麺も沸騰したお湯で数分茹でるだけ。
キッチンがないとちょっと無理かなとは思いますが
旅行客向けではなく在住日本人向けなので、ほぼ問題ないでしょう。

完全に店の味が、まさかの家でできちゃいました。
なんの問題もないです。いいかんじの豚骨くささもバッチリ。

家で、店のラーメンを食すもう1つのメリットは
余ったスープに、白飯を投入して
ガチ最強の、おじや ができちゃうこと。
至福のひとときを過ごせます。

注文リンクも載せておきます。
https://ux.nu/qeJSo

ベトナムでデリバリー革命が起きています!

ベトナムでは現在、社会的隔離措置中です。
店舗の営業規制がかかっています。
生活必需品を販売する店以外、強制閉店措置が取られています。

ジム 美容室 塾 食堂 屋台 レストラン ホテル カフェ 動物園 役所…全部閉まってます。
なのでわたくし筆者は髪が伸び放題になっております。笑

※なぜかオフィスは特別規則を守れば問題無い状態ですので通常営業しております。

レストランは、デリバリーOKという形なので
死活問題のレストラン達が、試行錯誤で配達サービスを始めてくれています。

弊社はホーチミン中心区から車で渋滞時=1時間半以上 すいてると40分
の場所にあり、わたくし筆者は徒歩3分の場所に住んでいます。

中心区から遠く離れるので当然、ラーメンや日本食など皆無です。
本気出さない清潔感無し、水道水直使用のベトナムローカル屋台しかありません。

なので基本日本食材を使用した自炊
月に数回、中心区にラーメンなどを食べに行く生活を何年も行っていましたが

今回のコロナ騒動でありがたいことに(?)配送料無料~500円程で
配達してくれるようになったので、食生活が豊かになりました。

写真は、うな重です。
50万ドン 2,500円くらいです。

ふわふわ、なんの臭みもなく、非常にジューシー
文句のつけようがないです。
タレと絡み合う白飯とかきこんで、最高に幸せな時間を過ごせました。

写真と、注文先を載せておきます。
関東風(蒸す) 関西風(ちょっとカリカリになる)
が選べます。私は関東出身ですが、関西風も美味しかったです。

気になった方はぜひ。

朝日新聞でベトナムのコロナ対策が紹介されました

「失う自由は小さな代償」 ベトナムでは隔離徹底に支持
https://www.asahi.com/articles/ASN4C7H2YN46UHBI02L.html

何故ベトナムは感染者が少ないのか?
気温が高いからでも国民が若いからでも奇跡でもなく、
早期に危険である事を国民に知らせ、経済より国民の命を守ると宣言し
シナリオを立てて政権がその通りに対策を実行してきたからです。

日本は…
少子高齢化の改善または
少しずつ感染してもらって軽症者は自宅で自己治癒してもらって、目指せ集団免疫獲得!
のどちらかでしょう。両方表立って言えないだけで。

各国それぞれの事情や背景がわかりやいです。

コロナで生活困窮者を支援する特殊ATMが爆誕!

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、サービス業の店の営業制限が続くベトナムでは
生活が苦しくなっている人を支援しようと
街角に無料でコメを提供する自動配給機が登場しました。

この支援活動は、感染対策の影響でベトナムでも失業者が出始めていることから、現地の企業関係者が始めました。

首都ハノイの街角には11日、銀行のATM=現金自動預け払い機になぞらえて、コメのATMと呼ばれる自動配給機が登場しました。

この機械はペダルを1度踏むとタンクからパイプを通じて3キロのコメが出てくる仕組みで
集まった人たちは機械の前に2メートル間隔で列を作り、順番にコメを受け取っていました。
顔認証システムで1人1日1回までとなっています。

支援グループによりますと、これまでにおよそ10トンのコメを確保したということですが
活動に賛同する人からコメの寄付が相次いでいるということです。

営業を休止しているバイクタクシーの運転手は「人々の暮らしを気にかけるこの活動はすばらしいです。今は稼ぎがなく食べるものがないので、安心できました」と話していました。

支援活動を始めた書店の経営者は「私も以前は貧しかったので苦しさが分かります。
社会の一員として、仕事を失い、収入がなくなった人を支援していきたいです」と話していました。

ベトナムのコロナガチ対策!

感染確定者の家族や社員等はもちろん、マンションごと強制封鎖!
一緒にいた人を全て特定、その人たちも強制的に2週間隔離施設行き!
名前はもちろん、どういった行動をしていたか全て公開!

ベトナムだからできる事でしょう。
現在外出制限は出ていませんが、下手に出歩いて感染すると
周りの人全てに迷惑をかけるどころか
国家がデジタルタトゥー入れてきますので戦々恐々としています。

ガチ対策のおかげもあって、ベトナムでの死者は現在のところゼロです。
一方のマレーシアやインドネシア、フィリピンは封じ込め失敗して死者も増えてます。
気温や湿度が上がるとコロナが収まるというのは間違いです。

枕を濡らして床につく

みんな大好き、オレオ。
ベトナムだと5枚入で40円くらいなので
まとめ買いして、小腹がすいた時用にオフィスに置いておいたんです。

次の日。
なんか袋の位置が変わってる。
袋が軽い。

ん…?

んんんん…?????

????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

ネズミに中身全部持っていかれました。
人間はこんな芸当できません。
気密性ある程度高いオフィスでこれです。
ぼくの40円返して!!!!!!!

この日は、ぶつけようのない怒りを抱えたまま枕を濡らして床につきました。

ネットが遅い、繋がらない場合、LANケーブルをネズミにかじられていた
という事態も昔遭遇してます。つらい。

突然の外国人入国規制措置が発動

ベトナムに限らず同様の措置を行う国、結構ありますが
ベトナムも、かなり厳しめの措置が施行されました。

日本の場合、コロナ症状疑いがあると医師が判断して初めて検査してくれるので
そもそも健康体の人、コロナ陰性証明ができません。
現状で検査希望者を全員検査している国、あまり無いので実質外国人全員入国拒否措置でしょう。

現状のベトナム・ホーチミンですと
マスク装着推奨、検温や手指消毒措置がビルごとに行われている感じで
それ以外は特段目立った騒動は起きていません。

ご依頼も通常通り受け付けておりますので、お困りの際はご相談下さい。
https://retouch.tokyo/ja/
https://shashinkakouyasan.net/
※現状、普段よりご依頼量増えておりますのでボリュームによっては納期等ご相談させて頂く場合がございます。

社員にハムスターが加わりました。

2014年設立してから早6年、お取引先様に恵まれ社員数が50名を超えました。
御礼申し上げます。

癒やしのマスコット導入で、ハムスター屋に行きました。
予想以上に色々いて迷いましたが
ジャンガリアンハムスターを6匹、社員に加えました。

ベトナム風お好み焼き・バインセオ名店に訪問

有名な店らしく、外国人が多数訪れていました。
大きさで映えを狙いに行くスタイルのようです。

中はぐちゃっとしており、好き嫌いあると思いますが
個人的には口にあいませんでした。

あまりココで辛口コメントはしないのですが、今回正直に書きましょう…


■脂っこい
■中の具のまとまりがなく、具サイズも大きいので具をばらばらに食べている感じ
■薄味
■ぐちゃっとしている

再訪は無いでしょう。おごってくれる言われても行きません。

フーンライというベトナム料理の名店では美味しいと連呼頂いていたお取引先様も、ここではだんまりでした。
おつまみで出たサイドメニューの、ソフトシェル(かに)の唐揚げだけ美味しい頂きました。
これは美味しかったです笑

やはり有名なだけではだめ、日本人の友人の信頼できる口コミのみ信じようと思った日でした。

船上ディナークルーズ!

ベトナム・ホーチミン(サイゴン)市内には、サイゴン川という大きな川があります。
先日、弊社お取引先様がいらっしゃり、サイゴン川で船上ディナークルーズを楽しみました。

お金を使う先をよく考えられれば、コスパ抜群で素晴らしい経験ができるのが
ベトナムの魅力の1つです。

会社誕生日会!

弊社は2014年7月にベトナム事務所を設立し、今年で5年目になります。
誕生日会を開催しました!

至高の天丼をベトナムで喰らう

住めば都と言って、途上国に住むには取捨選択が必要です。
ベトナム来たては便座がびっちょびちょで世紀末やな~思って白髪が増えていましたが
5年経った今は、ほぼ100%ある備え付け手動シャワーで便座流して、普通に座れてしまっています。

途上国に住むにあたり必要な心得は「気持ち悪い・汚い要素体に取り込むか/取り込まないか」を判断基準にすると精神的に楽になります。
シャワーで流したべちょべちょ便座に座っても、体に取り込むわけではないので自分はOKです。慣れって怖いですね!
(※ただし清潔感の無い店の、水道水ダイレクト・ローカル食は確実に体を壊すので注意 鉛重金属と塩素は煮沸で取り除かれません)

途上国に住むデメリット、メリットそれぞれ数多くありますが
メリットの1つとして、同額を出した場合に日本と比較するとグレードが高い食事が(店をしっかり選ぶ必要がありますが)できます。
ベトナム・ホーチミン、日本人街として有名なレタントンの奥(ヘム)は、レストラン超激戦区です。2~3ヶ月で店入れ替わるので歩いていて楽しいです。
そんな激戦区なので、店を選べば当然コスパ高く美味しい物が食べられるわけで。

https://goo.gl/maps/pktDwPwqDdovyAX29
天丼と日本そば くおん

以前、不二楼ホーチミンを紹介しましたが、その系列です。
不二楼は定食メインですが、ここは天丼メインです。

1,000円くらいで、高級割烹で出てくるような品質の天丼が食べられ驚きましたので紹介します。
量もあり、日本の”てんや”大好き人種からすると感動物でしょう。
店を選べば、こういった素敵な食事を日本より安く食べられるのも、ホーチミンの魅力の1つです。


現在急拡大中につき、現地採用の日本人を募集しています。
募集要項はこちら

年平均136日休みです。現地採用というと低賃金・休み少しで奴隷のような使い捨てをする企業が多くありますが
弊社は入社してもらったからには幸せになってもらいたい、人財という考えで事業行っております。

ローカル焼肉屋で新人歓迎会

拡大を続けている関係でこのところ毎月1~2人入社しており、新人歓迎会を開催しました。
ヤギ?肉を中心としたローカル焼肉屋でした。みんなわきあいあいと楽しんでいました。

青い海 強烈な日差し キレイなビーチ

ホーチミン市から車で4時間程にあるビーチに行ってきました。
このくらい離れないとメコン川の影響なのかよくわかりませんが、ザ・泥水状態でお手上げです。

面白いのは、ベトナムの人は水着をほぼ着用しません。年代に関わらず、濡れてもいい服で海水浴を楽しんでいます。

海岸は市街地と違い無線干渉がほぼ無いので、Mavic2の場合4Kmくらいは余裕です。
はるか先の漁船撮影してみたり、楽しめます。

暑すぎる

日中外での活動ができないので、キツイです。
昼間ドローン飛ばしたいんだけど自殺行為です笑
たまの日本帰国で木漏れ日の中ピクニックとかすると、日本に生まれてよかったとすごい思います。

在住6年目で初めて至高の魚に出会う

ベトナムの魚に共通しているのは、生臭いという事です。
泥の味がします。シンプルに美味しくないです。川魚、海魚関係なく、まずいです。体にいいわけがないです。
メディアやブロガー等が、東南アジアなら月3万円で生活できると移住煽っていますが大嘘です。
これは”現地レベルの生活”での金額。しかもどっちかっていうと貧しいほうの人たちの。
うさみライフ で検索すれば具体的内容出てるので、参考になるかと思います。

さて、本題に戻ります笑
ふらっと寄った大衆居酒屋で、カジカっぽいのがいたので気まぐれで注文してみました。


美味い!!旨い!!!!
ホッケの身と旨さをさらに凝縮した感じで、少量の塩を付けて食べると甘くて、感動。
さらに驚くべきは、ベトナム魚に共通している、生臭さ、泥臭さが全く無い事。
これはすごいものを見つけてしまった。素揚げが最強でした。

1Kg1,700円くらいでしたのでなかなかのお値段。
ですがローカルレストランで、在住6年で初めて、心の底から感動しました。
ベトナムでこの魚を見たら、素揚げで注文してみる事をおすすすめします。
※このレストランが下処理ちゃんとしてるだけかもしれず、他で食べて生臭かったらスミマセン。笑

ベトナム・ホーチミンの日中気温

最近自宅引っ越しをしました。
大きなベランダがあるのですが日中は本当に暑く
試しに温度計を置いてみました。

ベトナム・ホーチミンは日中、対策せずに5分以上外にいるのは自殺行為です。
熱中症初期症状の頭痛が簡単に発生・体験できます。紫外線レベルは通年、12か11(MAX危険レベル)です。

ハノイと違って湿度は低く、住んで6年になりますがカビ対策はホーチミンでは必要無いです。
※ハノイはカビ対策をしっかりしないといけなく生活全てが大変と色んな方から聞きます…

四季はなく、雨季か乾季かだけで通年気温が変わりません。
朝、強烈な朝日を浴びて目覚め爽快なのはいい所です。
日本のように夜が明けたのか明けてないのかわからない、朝からしとしと雨が降っている日というのはありません。
ベトナムに住んで不便な事、大変な事も数え切れないくらいありますが、いい事も同じくらいあります。

東南アジアで最高層のビルを夜景で

461,3mでベトナムかつ東南アジアでは最高層となるオフィス・商業ビルだそうです。
2018年に出来上がりました。
参考に、東京スカイツリーは634m、東京タワーは333mで、オフィス・商業ビルで一番高いのは
あべのハルカス300m 横浜ランドマークタワー295.8mだそうです。

ホーチミンはプレートの関係で地震が無い関係で、耐震基準等存在しません。
新築のマンションでも側きれいで中が雑な作り、すぐコンクリートがひび割れる等珍しくありません。
だけど夜景めっちゃきれいだから、OKです。

高級住宅街とランドマークを空撮目線で

ベトナムは貧富の差が日本と比較にならないくらい大きく
戸建てに当たり前のようにプールが付いている豪邸が立ち並ぶエリアも多数あります。
経済発展を肌で感じる事ができ、夜が寂しくないのがいい所です。